中京が2本塁打を含む16安打12点と大勝した。2―2とされた直後の四回は、北川の右への満塁本塁打などで6点を勝ち越し、八回は吉位の2点本塁打などで4点を加えた。先発古田は緩い球を軸に好投し、六回途中...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ