高松商が終盤に3点差を逆転し、延長サヨナラ勝ちした。八回無死二、三塁から二つの二ゴロで1点差に迫り、九回は死球で出た安西が二盗を決め、遊撃手がボールをはじく内野安打の間に一気に生還。十回は美濃が三塁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ