秀岳館が3投手の継投で逃げ切った。特に光ったのは1点差に迫られた八回途中から救援した有村。直球に力があり、後続を断った。攻めては三回、九鬼、広部の適時二塁打などで5点を奪って逆転。五回には天本の適時...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ