創設100年を迎えた第97回全国高校野球選手権大会最終日は20日、甲子園球場で決勝が行われ、東海大相模(神奈川)が10―6で仙台育英(宮城)を破り、1970年以来45年ぶり2度目の優勝を果たした。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)