東海大相模がサヨナラ勝ちした。八回に長倉の左犠飛で同点。九回に失策から2死二塁とし、杉崎が左越え二塁打を放って試合を決めた。1―3の四回途中から救援の小笠原が力投で追加点を与えず、逆転勝ちを引き寄せ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ