秋田商は延長十回、2死三塁から草なぎが左前へ運び、競り合いを制した。好投を続けていた成田翔は八回につかまったが、緩急をつけて9安打3失点にまとめて2試合連続完投。

 高崎健康福祉大高崎...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)