健大高崎は追い付かれた直後の八回、5長短打で5点を勝ち越した。四球と連打で無死満塁とし、宮本と小谷が連続適時打。川井が右中間へ2点二塁打を放った。五回は5安打などで3点と集中打が光った。創成館は終...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)