仙台育英が投打で圧倒した。二回に佐藤世の中前打で先制すると、四回は紀伊の適時打で加点。五回には郡司の本塁打など打者10人の猛攻で4点を挙げ、滝川二を突き放した。投げてはエースの佐藤世が1失点で完投...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)