作新学院は17安打10得点と打線が機能し、打ち勝った。2―2とされた直後の五回は無死二、三塁から添田の左前打で2点を勝ち越した。七回は赤木、添田の適時三塁打など5長短打を集め5点を追加した。先発倉...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)