東海大相模が序盤で6点を奪い快勝した。一回に2死から4長短打を集めて4点を先制。三回は竹内、長倉の連続適時打で2点を追加した。先発吉田はスライダーを効果的に使って打たせて取り、8回1/3を4安打1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)