興南が九回に逆転サヨナラ勝ち。1死二塁から石川が右前へ同点打を放ち、2死一、二塁で代打城間が左前へ運んで試合を決めた。好投していたエース比屋根は終盤に制球を乱し、8回5失点で降板した。

...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)