創成館がサヨナラ勝ちした。四回は2点を奪われた直後に鳥飼の右翼線適時打などで同点。九回は三塁内野安打で鳥飼が出塁。2死三塁から4番鷲崎が右前にサヨナラ打を放った。先発藤崎はコースを丁寧に突き、八回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)