大阪偕星学園が接戦を制した。3―3とされた直後の延長十回に2死走者なしから連打で一、三塁とし、的場の勝ち越し二塁打、姫野の2点適時打など6連打で4点を挙げた。光田は毎回の14安打を浴びながら、3失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)