投打がかみ合った早実が快勝した。一回に金子の2点三塁打などで3点を先制すると、七回には清宮の右前適時打と富田の2点二塁打で3点を奪い突き放した。清宮は4打数1安打1打点。先発の松本は丁寧な投球でゴ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)