第97回全国高校野球選手権大会の地方大会は27日、9大会で決勝が行われ、京都では100年前の第1回大会で優勝した京都二中の伝統を受け継ぐ鳥羽が6―4で立命館宇治を下し、15年ぶり6度目の出場を決め...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)