第97回全国高校野球選手権大会の地方大会は20日、44大会で試合が行われ、宮城では仙台育英と4年ぶりの出場が懸かる古川工が21日の決勝に進んだ。青森では八戸学院光星と29年ぶりの出場を目指す三沢商...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)