【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は28日、新型コロナウイルスの影響で中断していた東京五輪の予選を柔道、水泳など計10の国際競技連盟(IF)が再開したと発表した。出場枠の61%が確定...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ