日本女子プロゴルフ協会は23日、来年のツアー日程を発表し、大会数は今年の当初予定と同じ37となった。賞金総額は約2億円増の41億4千万円で1年間での最高額を更新した。新型コロナウイルスの影響で総額約...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ