ゴルフの日本シニアオープン選手権は20日、兵庫県の鳴尾GC(6601ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、初日から首位の寺西明が69で回って通算5アンダー、275で大会初優勝、賞金1200万円を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ