日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長は30日、東京都内で総会の後に記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大で中止が相次ぐ国内ツアーの開幕について「状況が(開幕を予定していた)3月(上旬)よりも芳しく...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ