東京五輪の聖火が航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)に空輸される3月20日に、東日本大震災の津波被害を受けた同市沿岸部で、市民らが五輪マークの人文字をつくって歓迎することが6日、市関係者への取材で分...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ