日本オープン選手権最終日(14日・神奈川県横浜CC=7257ヤード、パー71)首位から出た24歳の稲森佑貴が5バーディー、2ボギーの68で逃げ切り、通算14アンダーの270で初優勝した。ツアー初勝利...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ