ISPSハンダ・マッチプレー選手権第6日(8日・埼玉県鳩山CC=7115ヤード、パー72)準決勝が行われ、賞金ランキング1位の今平周吾が2016年賞金王の池田勇太に1アップで勝ち、タンヤゴーン・クロ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ