ジャカルタ・アジア大会第9日(26日)陸上の男子100メートル決勝で日本選手団主将の山県亮太(セイコー)が10秒00で銅メダルだった。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は準決勝で落選。十種競技で右代啓祐(国...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ