2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、競技会場の仮設設備の費用負担問題で、メインスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)などの国が保有する施設と、ゴルフの霞ケ関CC(埼玉県川越市...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ