【ニューヨーク共同】男子ゴルフの元世界ランキング1位で、腰痛のため戦列を離れているタイガー・ウッズ(米国)が20日、腰や脚の痛みを取り除くための手術を無事に終えたと自身の公式HPで発表した。通常は全...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ゴルフTOPへ