ツアーワールド・カップ第3日(10日・茨城県石岡GC=7071ヤード、パー71)近藤共弘が6バーディー、2ボギーの67で回り、通算14アンダー、199で単独首位を守った。2打差の2位に64をマーク...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)