トップ杯東海クラシック第2日(2日・愛知県三好CC=7315ヤード、パー72)69で回った朴相賢(韓国)が通算8アンダーの136で首位に立った。2打差の2位に石川遼、S・H・ペク(韓国)がつけ、さ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)