フジサンケイ・クラシック第2日(4日・山梨県富士桜CC=7471ヤード、パー71)今季2勝の金庚泰(韓国)が64をマークし、通算8アンダーの134で単独首位に立った。3打差の2位に22歳の川村昌弘...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)