【ソウル共同】フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は9日、ソウルで行われ、男子は羽生結弦(ANA)が7日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の187・60点をマークし、合計299・42...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ