【ソウル共同】フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は8日、ソウルで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(関大KFSC)がフリーでも1位の151・16点をマークし、合計232・34...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ