【ソウル共同】フィギュアスケートの四大陸選手権第2日は7日、ソウルで行われ、男子ショートプログラム(SP)は初優勝を目指す羽生結弦が2種類の4回転など全てのジャンプを決め、自身の世界最高を塗り替える...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ