【ソウル共同】フィギュアスケート男子の羽生結弦が四大陸選手権(6~9日・ソウル)からショートプログラム(SP)、フリーとも冬季五輪2連覇を達成した2018年平昌大会の演目に戻すことについて、ジャンプ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ