【トリノ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル男子で2位だった羽生結弦(ANA)が一夜明けた8日、トリノで取材に応じた。宿敵ネーサン・チェン(米国)の3連覇を許し、雪辱の機会となる世...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ