【トリノ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第2日は6日、トリノで行われ、女子ショートプログラム(SP)で昨季覇者の紀平梨花(関大KFSC)が70・71点で最下位の6位と出遅れた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ