【ニューヨーク共同】フィギュアスケートで2014年ソチ冬季五輪団体銅メダル、16年世界選手権女子銀メダルを獲得し、現在は第一線から離れている28歳のアシュリー・ワグナー(米国)が元選手で1月に自殺し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ