【アナハイム共同】フィギュアスケートのカナダ連盟は2日、2018年平昌冬季五輪の女子銅メダリストで、同年3月の世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(23)=カナダ=が現役を引退したと発表した。今...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ