フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、日本は女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花が冒頭の3回転半ジャンプを決め、自身が持つ現行ルールの世界最高を1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ