フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕し、ペアのショートプログラム(SP)は昨年2位のエフゲニア・タラソワ、ウラジーミル・モロゾフ組(ロシア)がルール改正...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ