フィギュアスケート男子で右足首故障のため、全日本選手権を欠場した冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は24日、これまでの実績で世界選手権(来年3月・さいたま)代表入りが決まり、日本スケート連盟を通じ「...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ