【サランスク共同】フィギュアスケートのロシア選手権第2日は21日、サランスクで行われ、男子はマキシム・コフトゥンがショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計281・59点で3大会ぶり...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ