【仁川共同】平昌冬季五輪の開幕まで100日となった1日、韓国国内での聖火リレーが仁川でスタートし、最初の走者を務めたフィギュアスケート女子で同国のホープ、13歳の劉永選手は笑顔でトーチを掲げて走った...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ