3月に台北で行われたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権の女子で2位となった本田真凜(大阪・関大高)が10日、京都市内で取材に応じ、2枠となった来年の平昌冬季五輪出場に向け「スケートを始めたときか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ