【ヘルシンキ共同】フィギュアスケートの世界選手権第2日は30日、ヘルシンキで行われ、男子ショートプログラム(SP)で19歳の宇野昌磨(中京大)が世界歴代3位の104・86点をマークして2位につけた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ