【台北共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第3日は17日、台北で行われ、女子ショートプログラム(SP)で日本勢初の2連覇を目指す本田真凜(大阪・関大中)は2連続3回転ジャンプを決めるなど、ほ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ