フィギュアスケートの近畿選手権は8日、大阪府臨海SCでジュニア女子ショートプログラム(SP)を行い、世界ジュニア女王の本田真凜(大阪・関大中)が大きなミスなくまとめ、65・12点で首位に立った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ