【台北共同】フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は21日、台北で行われ、男子でショートプログラム(SP)2位から逆転を狙った宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は、ジャンプの失敗が響いてフリー5位に沈み...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ