【台北共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は18日に台北で開幕、女子ショートプログラム(SP)が行われ、2大会連続2位で初優勝を狙う宮原知子(大阪・関大高)は、持ち味の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ