フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子初の3連覇を遂げ、前人未到の合計330・43点で11月のNHK杯に記録した世界歴代最高得点を更新した羽生結弦(ANA)が15日、大会が開かれたバ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フィギュアスケートTOPへ