フィギュアスケートのアジア・トロフィーは8日、バンコクで行われ、女子ショートプログラム(SP)首位の三原舞依(神戸ポートアイランドク)がフリーもトップとなり、合計159・00点で優勝した。2位に加...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)